【やっぱり痛い?】ブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリットと注意点

ハマる人続出!海外では当たり前!というブラジリアンワックス。

最近よく耳にしますが、実際どんなものなのか気になりますよね。

ここでは、そんな謎多きブラジリアンワックスについてご紹介致します!

\お得に全身脱毛を/

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは、主にデリケートゾーン(VIO)に砂糖やはちみつなどのオーガニック成分で作られたワックスを温めて塗り、その上からシートを貼って、ベリっと引き剥がして毛を抜く…というちょっと気が引ける脱毛方法。

某海外ドラマで脚光を浴び、日本でも周知されるようになりました。

欧米の女性は毛が濃い事などからデリケートゾーンをつるつるにするのは当たり前で、痛そうなこの手法は古くから行われている非常にポピュラーな手法です。

大昔、かのクレオパトラも愛用していたとか…!

 

ちなみにブラジリアンワックスという名は、Tバックが主流であるブラジルの女性がこの手法で脱毛をしている…という理由から付けられました(諸説あり)。

このように、ブラジリアンワックスは意外と歴史のある脱毛方法なんです!

 

どこに使用する?

ブラジリアンワックスは別名「ビキニワックス」と言われていて、VIOのムダ毛処理専用…というイメージが強いですが、実は成分が優しいため全身に使用可能な優れモノなのです!

 

VIO以外でよく施術されているパーツはこちら

ブラジリアンワックスは、照射脱毛では効果の出にくい産毛が処理出来るので顔もつるつるに!

毛穴の汚れもスッキリ。化粧ノリが良くなります◎

 

うなじ

髪をアップにする事が多い方にはぜひオススメ♪

剃ると不自然になってしまうので、抜いて自然に脱毛したほうが綺麗ですよね!

 

腕&脚

広範囲なので照射脱毛だとお金がかかる…剃毛は面倒くさい…って方にピッタリ!

数日つるつるなので旅行前に処理しておくと便利ですよ。

 

背中

自分では難しいですがサロンでよく選ばれるのがこの背中。

意外と生えているので、特に夏場は水着を着る前に施術をする方が多いんです♪

 

ワキ

やっぱり気になるワキ。

毛抜きで抜いている方は絶対にこちらのほうがオススメ!剃毛よりも綺麗に仕上がります。

 

ブラジリアンワックスをするメリット

一瞬で綺麗になる

急いでいる時でも一瞬で毛根から処理出来るので、セルフケアの中ではずば抜けて仕上がりが良く、すぐに綺麗になります。

同じく仕上がりが綺麗になる照射は効果が出るのに時間がかかるため、明日綺麗にしたい!という方にピッタリです♪

 

効果が数日続く

もちろんただ抜くだけなのでそのうち毛は生えてきますが、数日間は綺麗でいられます◎

処理をするペースは個人差がありますが、2〜3週間ごとにすればOKという方も!

剃毛よりは確実に長く綺麗でいられますよ♪

 

肌が綺麗になる

毛根ごと引き抜くため角質などの汚れも取れて毛穴が引き締まり、お肌が綺麗に!

剃毛をしていた人は色素沈着が無くなって、トーンが上がります。

手触りもつるつるに仕上がるので、デートの前にももってこいですね♪

 

日焼けした肌でも使用出来る

日焼けした黒い肌や色素沈着した肌は照射脱毛を断られる場合がありますが、ブラジリアンワックスであれば気にせず処理をする事が出来ます。

ただし、日焼け直後など肌を痛めている場合は使用を避けましょう。

 

自宅で綺麗に出来る

やはりサロンなどに通う手間なく毛穴ごと綺麗に出来るのが大きなメリットでしょう!

もちろん背中やI、Oなどはプロにお任せしたいですが、主な部分は自分で出来るのが良いですね♪

子育て中のママやお仕事が忙しい方、安く綺麗にしたい方向けの脱毛です。

 

ブラジリアンワックスのデメリット・欠点

痛みがある

ブラジリアンワックスの一番のデメリットですが、プロにしてもらってもどんなワックスを使ってもどうしても痛みがあります。

酷く痛いのを想像してやってみたらそうでもなかった…という声が多いので、最初はめっちゃ痛いのを想像しておきましょう(笑

慣れるとやみつきになるという声も多々あるので、まずは試してみるべし◎

 

毛を伸ばさなければならない

ワックスに毛をキャッチしてもらい引き抜くので、短い毛ではキャッチが出来ずうまく抜く事が出来ません。

そのため毛を少なくとも5mm以上は伸ばさなければならないので、処理するまではムダ毛が気になってしまいます。

伸ばしている最中はお肌を隠す必要がありますね!

 

仕上がりにムラがある

ワックスを剥がしたあと、抜ききれなかった毛が残ってしまう場合があります。

サロンでは残った毛をピンセットで抜いてくれますが、自分で行う場合は剥がしたあとの確認をしっかりとしなければなりません。

 

トータルで見ると割高になる

一回一回は照射脱毛より安いワックス脱毛ですが、これをずっとやり続けるとなると話は別!

照射脱毛はそのうちほとんど生えて来なくなり完了しますが、ワックス脱毛は毛が薄く(細く)なる事はあるもののずっと生えてきます。

そのため長い目で見ると、照射脱毛のほうが安く上がる事に!

 

肌が荒れる場合も

優しい成分で出来ているワックスとはいえ無理やり毛を引っこぬくので、お肌には負担がかかります。

また、菌が入ると毛嚢炎や埋没毛になる可能性もあるので、いきなり広範囲に塗るのはNG。

小さい範囲を少しずつ処理して行くのが正解です!

 

ブラジリアンワックスをする時の気になるポイント・注意点

費用は?

VIOをサロンで行う場合の相場は1回/平均6,000円ですが、初回は安く設定しているところがほとんど。

何回も通わなければならないので、月額通い放題や割安の回数券などがあるところを探すのがベスト!

自分で購入出来るワックスは1個2,000〜10,000円とピンキリですが、だいたい3,000〜4,000円のものが人気です。

ただし、ワックスを塗るスパチュラやワックスペーパーなどは別で用意しなければならない場合があるので、初めてなら一式セットのものを選ぶと楽でしょう◎

 

ブラジリアンワックスは手作り出来る?

ブラジリアンワックスは、砂糖(上白糖やグラニュー糖)、はちみつ、水、レモン汁があれば簡単に手作り出来ちゃいます!

材料費はだいたい500円、なんとワンコインでOKなんです。

ネットで検索するとたくさん出てくるので、自分が分かりやすいサイトを参考にしましょう◎

作り方の動画もありますよ。

ただし、自家製は肌荒れしてしまう可能性もあるので、作り方、使い方をしっかりと調べてから挑戦しましょう!

 

成分が優しいからどんな人でも大丈夫?

ワックスの種類は砂糖が主成分の「水性ワックス」と、松やにが主成分の「油性ワックス」の2種類があり、水性ワックスはほぼ大丈夫ですが、油性ワックスは松やにアレルギーの方にはNGです。

アレルギーは自分の知らないものがあったりするので、最初にパッチテストを行うようにしましょう!

お肌が荒れてしまってはしばらく脱毛が出来なくなってしまします。

どのワックスもお肌に負担がかかるので、最初は小さい範囲で試してから使用しましょうね!

 

ブラジリアンワックスまとめ

耳にした事はあっても、勇気が出ず中々手を出せない方が多いブラジリアンワックスですが、セルフケアの中では一番綺麗な仕上がりになりますし、効果も長めに持続するので一度は体験したいですね!

つるつるにしてもまた生えて来てやり直せるので、照射脱毛でハイジニーナを考えている方はブラジリアンワックスで試してから決めるのもアリ◎