【ムダ毛のない美脚へ】脚脱毛のメリット・デメリットと注意点

特に夏はしっかりとチェックしておきたい脚のムダ毛処理。

とはいえ広い範囲だし中々面倒なのも事実…。

ここでは、脚脱毛の方法をメリット・デメリット含めご紹介致します!

\お得に全身脱毛を/

脚脱毛とは?

脚脱毛とは、太ももの付け根から脚の指先までのムダ毛を処理するという事です。

かなり広い範囲なので、クリニックやサロンではパーツ別に分けられています。

 

このように太ももから指先までの中でパーツを選べるところがほとんどなので、例えば太ももは気にならないって方は「ヒザ下から足首」だけを脱毛してもらう事が可能です!

ここで注意したいのが、ヒザだけは別パーツの場合があるという事。

うっかりヒザだけを忘れないためにも、処理したい部分をカウンセリングできちんと伝えましょう◎

 

脚のムダ毛の処理方法は?

脚のムダ毛処理では、カミソリでの剃毛、クリニックやサロンでの脱毛をしている方が多いですが、それ以外でオススメの方法は以下の通りです。

 

電気シェーバー

脚の毛はあまり濃くなくサロンに通うほどではない、リーズナブルに処理したい、お肌が弱いので優しく処理したいという方にオススメなのが電気シェーバー。

こまめにお手入れが出来ると、常にすべすべでいられます!

冬は別にいいやって方はたまにでもいいし(笑)必要な時だけさっと処理出来るのが良いですね♪

 

除毛クリーム

毛が薄い方はこちらもオススメです。

肌の色が白いと毛穴が目立ちますが、脚は近くでまじまじとみられる事はそうそう無いのでそんなに気にしなくても大丈夫◎

広範囲である脚のセルフケアには特に適している方法です!

 

ブラジリアンワックス

痛みに強い方、毛穴ごと一瞬で綺麗にしたい方、数日ムダ毛処理が出来ない方にオススメ!

最初は難しいですが、慣れてしまえばとても楽な方法です。

痛みに関しても「これが気持ちいい!」と中毒になる方が増えていますよ。

また、人によっては1〜2週間もつるつるを維持出来るため、旅行の準備にはもってこいですね♪

 

クリニックやサロンで脚脱毛をするメリット

気兼ねなくファッションを楽しめる

先ほど書いたサンダルの件のように、意外と脚は見られているもの。

特に私もですがスポーツをしている方は、着替えたり脚を出すユニホームを着たりするので、冬であっても気を抜く事は出来ません!

照射脱毛をしておけば多少生えていたとしても薄くはなっているので、いつでも脚を出す事が出来ます♪

 

肌が明るくなる

単純に毛が無くなる事で肌が明るくなり、美脚効果が見られます。

特に照射脱毛をすると毛穴が引き締まるので、ツヤも出てお化粧が出来ない脚でもストッキングいらずの美脚に♪

脱毛だけではなく、かかとまでケアすれば完璧です!

 

脱毛後の保湿をする事でむくみケアになる

脱毛後は必ず保湿をしますよね。

お肌に保湿剤を塗りつつ簡単なマッサージをプラスするだけで、むくみがちな脚のケアが出来ちゃいます!

お気に入りの香りのオイルなどで保湿をすればヒーリング効果も◎

むくみが取れればセルライトも分解されやすくなるので、脱毛と同時に細い脚も手に入れちゃいましょう!

 

忘れがちなヒザのケアも出来る

脱毛、保湿をする事により年齢が出るヒザのケアも出来ます。

脚の中でも乾燥しやすい部分なので黒ずみなどの改善にもなりますよ♪

照射脱毛で毛穴を引き締められたら、角質なども溜まりません。

 

手触りが良くなり静電気が起きにくくなる

脚の毛って伸びてくると結構じょりじょりするので、とても気になりますよね。

ストッキングを履く時にも静電気でボワっとして気持ち悪いし、お風呂上りも肌にくっついていた毛が離れる時になんだかモヤモヤして気持ち悪い。

脱毛をしておけば、このような不快感ともおさらば!ずっと触っていたくなります♪

 

後々とても楽

セルフケアでは、とにかく脚が一番面倒。

最初は腰が重いですが、照射脱毛をしておくと後々本当に楽!

私的に、時間のある若い頃に脱毛しておくべきパーツの第2位は脚ですね(1位はワキ)。

特に子供が産まれたりすると本当に時間が取れないですし、動きやすい短パンなどでいる事が多いので…。

広範囲だからこそ、通う手間はあれど後の事を考えて行動に移すべきです!

 

エステやクリニックで脚の脱毛をするデメリット

広範囲ならではの問題がある

広範囲なので照射脱毛だと時間と費用が結構かさみます。

この2点に余裕のある方でないとクリニックやサロンに通うのは難しいところ…。

セルフケアに関しても時間がかかるので一番面倒なパーツであります。

それでもメリットのほうが多いので、ここは頑張って処理して行きましょう!

 

乾燥しやすい

脚は、特にパンツスタイルでいると生地と肌が擦れるので、他の箇所に比べて乾燥しやすいです。

そのため脱毛処理後はかなり入念に保湿をしておかないと、肌荒れの原因となります。

脚の保湿にはしっかりとしたクリームや、伸びが良いオイルなどがオススメ◎

かかとまで入念にケアしておきましょう。

 

照射脱毛は結構な痛みがある

仕上がりと時間を考えるとレーザー照射がオススメなのですが、特にすね部分は痛みがあります。

また、広範囲なので痛みに敏感な方には辛いですね…。

そういった方には光照射が良いでしょう◎

効果の出方はゆっくりですが、プロによる照射で確実に毛は減らせます!

 

処理に時間がかかる

セルフケアも照射脱毛も、脚はとにかく時間がかかります。

時間に余裕が無いと難しいですね。

脱毛するメリットがあったとしても、まぁ脚は出さないし冬なんかはもういいやって方は、除毛クリームで端的に処理するのが一番楽でしょう◎

 

脚脱毛をする時の気になるポイント

クリニックやサロンでの費用は?

広範囲だから高いよ〜とお伝えして来ましたが、ヒザ&ヒザ下だけであれば相場はサロンで8回/2万〜6万円、クリニックで6回/4万〜15万円ほど。

費用に幅がありますが、他にも脱毛したい箇所がひとつでもあれば全身脱毛のほうがお得な場合がありますよ◎

まずは自分なりにどこまでの毛が気になるのかを考えると良いでしょう♪

 

一回の時間はどのくらい?

セルフケアでは10〜15分、クリニックやサロンだと30分〜1時間はかかると思ってください。

着替えや保湿なども含めるとプラス15分ほどですね。

脚脱毛をするのは時間に余裕のある時にしましょう。

特に、焦ったセルフケアは怪我の元となります!

 

レーザーや光の照射後、ストッキングは履ける?

ストッキングの着用は、施術当日に関しては残念ながらNGです。

プロに十分なアフターケアをしてもらった後とはいえ、脱毛照射後のお肌はとてもデリケートな状態。

摩擦は避けておかないと、毛嚢炎などになるリスクが高まります。

脚の脱毛に行くなら、ロングスカートやゆったりめのパンツスタイルなどが良いでしょう◎

 

脚脱毛まとめ

脚脱毛と一口に言っても、パーツは分かれていますし費用も処理方法もさまざま。

スカートを履く機会の多い女性にとって、きちんと処理しておきたい場所ですね!