【体臭予防にも】抑毛ローションとは?メリット・デメリットと注意点

話題沸騰!毎日コツコツ塗ると毛がどんどん細く少なくなって行く抑毛剤ををご存知でしょうか。

自然に少なくなるなんて、画期的なムダ毛ケアですよね。

まだまだ馴染みのないこのアイテムは一体どんなものなのか、メリット・デメリットを含めご紹介致します!

\お得に全身脱毛を/

抑毛剤とは?

抑毛剤とは、イソフラボンを始めとした天然由来の成分で出来ているもので、その名の通り毛の成長を抑制する作用があるローションやジェル、クリームの事。

なんと、毛を元気にしてしまう男性ホルモンを抑制し、女性ホルモンを増やし美肌を作ってくれるという優れものです!

代表的な成分は以下の通り。

 

これを見るとどの成分もお肌に優しいですよね〜♪

とてもナチュラルなものなので、敏感肌な方や、日焼けをしている方のムダ毛処理の救世主なのです!

このような美容成分が含まれているものも。

 

ただ、このような優しい成分のため効果はとてもゆっくり…。

数年かかる人もいれば1ヶ月で薄くなった!という方もいて、本当に人それぞれ、両極端です。

また、長い期間使用したのに効果が出なかったという方も。

それでも美肌にはなったので継続使用中という口コミも多々ありますので、試してみる価値はありますね◎

 

抑毛ローションはどこに使用できる?

顔はもちろんの事、VIOゾーンまで全身くまなく使用出来ます!

毎日のお手入れでボディクリームなどを使っている方は、保湿を抑毛剤に置き換えると美肌と抑毛効果をえられるので一石二鳥ですよ♪

個人差はありますが濃い毛にも有効なので、自然に薄くしたい男性にも人気。

身体が温まっているお風呂のあとや、シェービング後に塗ると効果が高まります◎

 

抑毛ローションのメリット

肌に優しい

とにかく肌に優しいのでムダ毛に悩むお子様にも使用出来ます。

お肌が弱くサロンなどで脱毛を断られてしまった方、剃毛でカミソリ負けをしてしまう方にもオススメ!

それでもパッチテストはしたほうが良いですが、ほとんどの方が異常なく使用出来ます◎

 

美肌になれる

抑毛効果のある成分=美肌成分と言っても過言ではないので、毛穴から綺麗になれます!

正直、調べると抑毛効果よりも美肌効果の口コミが多いくらい。

化粧水を買い換えようか、美容液を買おうか悩んでいる方にもオススメ♪

 

自然な仕上がりになる

全くのつるつるでもなく、じょりじょりでもなく。

自然な感じになります。

そのためデリケートゾーンのVに使用する方も多いですよ♪

脱毛は勇気が出ない、自分で処理するのも大変という方にピッタリです。

 

ムダ毛処理の回数が減る

カミソリや毛抜きでセルフケアをしている方は、抑毛剤が合えば確実に処理の回数を減らす事が出来ます◎

すぐに生えてきていつも処理してる…という方は試してみるべき!

中々時間が取れない子育て中のママにもオススメです♪

 

日焼け中・生理中でも使える

ムダ毛処理方法の中でも一番お肌に優しいものなので、肌が敏感になる生理中でも塗って大丈夫です!

日焼け後はむしろしっかりと保湿をしたほうが良いので、火照った部分にたっぷり使用すると良いですよ♪

もちろん妊娠中やお子様にも安心して使用出来ます。

 

体臭予防になる

毛が多いと臭いの元となる雑菌が増えます。

なので抑毛をして毛自体が少なくなれば、雑菌の繁殖を抑える事が出来るんです。

商品によっては、ワキガの元となるたんぱく質を分解してくれる成分入りのものも!

また、皮脂を抑えるためには保湿も大事。

ムダ毛の抑毛と保湿がしっかりと出来る抑毛剤は、ワキガや体臭に悩む方にもオススメ出来ます◎

 

抑毛ローションのデメリット

時間がかかるので根気が必要

効果を感じるには平均1〜3ヶ月かかります。

人によってはもっとかかる事も…。

途中で投げ出してしまうと意味がないので、気長に使って行くしかありません。

早い効果を期待している方や、短気な方には向いていませんよ!

 

使用を辞めるとまた濃くなる

脱毛ではないので毛が細くなって来たからと抑毛剤の使用をやめてしまうと、数ヶ月〜数年でほぼ元通りになります。

そのため効果を持続させるためにはずっと使用し続けなければなりません。

となると、トータルでかなりの費用がかかるため、普段使いの化粧水として使用するなら良いでしょう◎

 

効果が出るか出ないかがわからない

体質や毛質によっては長く使用し続けても効果が出ないという場合が…。

残念ながら、日本人の50%にしか効果が見られないというデータも存在しています。

どの商品も、長く使用しても効果が見られない場合がある。

そこを了承出来ない確実性を求める方にはオススメしません。

 

事前処理をしなければならない

液をしっかりと浸透させるために、剃毛や除毛で毛を短くしておく必要があります。

ムダ毛の処理が面倒だからこれを使ってるのに!と思うかもしれませんが、しっかり浸透させたほうが早く効果が見られますよ◎

また、少なくはなっても毛は生えているので自己処理はずっとしなければなりません。

 

手に入りづらい

ほとんどの抑毛剤は実店舗がないので、ネットでの購入しか出来ません。

今はネット環境にいる方が多いのでさほど不便ではないでしょうけれど、届くのには時間がかかりますよね。

急いでいて当日欲しい!という時は困るので、絶えずストックをしていないといけません。

割安になる定期購入などもあるので活用しましょう!

 

抑毛をする時の気になるポイント

費用は?

容量にもよりますが、1本/1ヶ月3,000円〜7,000円するものもあります。

高いからってケチってしまうと効果が出にくいので、たっぷり使いたい!

ですがそうするとやはり費用はかさみますね…。

ローションよりもジェルやクリームタイプのほうが伸びが良いので、そのほうがトータルでみるとお得な場合があります◎

自分に合ったテクスチャーを選びましょう!

 

手作り出来る?

抑毛ローションは無調整豆乳、レモン、アルコールを用意すれば手作りが出来ます!

しかも、手作りのほうが余計なものが入っていない上に、豆乳を搾って作るため濃度の濃い液が出来上がります。

時間や手間はかかりますが、効果は市販のものよりも効きやすいという利点も◎

デメリットとしては、保存料無添加のため使用期限が短く、冷蔵で一週間、冷凍で半年となっています。

とはいえ市販のものでも基本的にはお肌に優しいですし、美肌成分がプラスαで配合されているものが多いので決して悪いわけではありませんよ!

 

市販品の選び方は?

抑毛剤に限らず市販されている化粧品や食品などの成分表示は、含有量の多いものから順に書かれているので、そこをしっかりとチェックしましょう。

最初にご紹介しました大豆エキスなどの有効成分が上に来ていれば、その商品は有効成分が多く入っているという事になります◎

また、30日間返金保証付きの商品もありますのでまずは試してみたい!という方はそのような制度をフル活用しましょう♪

 

抑毛石鹸はどうなの?

抑毛にはローションなど塗るものの他に、石鹸で洗うというアイテムもあります。

こちらは湯船に浸かり身体を温めた後に使用すると高い効果が得られます◎

朝夜ローションを塗るのが面倒という方は、毎日のボディソープの代わりに抑毛石鹸を使ってみるのもアリ!

目の周りには使用出来ませんが、口元(ヒゲ)には使用可能です。

効果はゆるやかですが、気長にやって行きたい方や体臭予防には向いていますね!

 

抑毛剤まとめ

色々と調べた結果、抑毛剤はあくまで美肌目的で使用する事をオススメします。

もちろん毛への効果が期待出来るアイテムなのですが、かなり長く使わなければならない上に効果が見られなかったら結構ショックですよね(笑)